苔の不法な採取は止めましょう

苔の採取は、皆さんどのようにされていますか?

お問い合わせが多いので苔の採取についてまとめていきます。

苔が採取できる場所

・自宅敷地内
・苔の採取について地権者から許可を得た場所

この2つになります。
それ以外の場所で、勝手に苔を採取することは違法行為です。

公園や川土手の場合には市町村に問い合わせをして許可を頂く必要があります。

苔の採取が難しいなら苔を購入する

苔はここ数年でとても人気を集めるようになりました。
さらに一般的な植物と比較すると、苔の成長はゆっくりです。
10㎝のコロニーを形成するのに何年もかかる場合もあります。

スポンサードリンク

自然な形で繁殖した天然苔は魅力的ですが、地権者の許可が得られない場合には苔を購入する方法もあります。
具体的にはホームセンターや苔販売者から購入する方法です。

苔を自分で育てる

苔を自分で育てることもできます。
時間はかかりますが、苔を自分で育てる方法も検討してみましょう。
(苔を育てる方法は後日、記事にまとめます)

当サイトで掲載している苔について

当サイトでの苔採取は地権者からの許可を得たものか、自宅敷地内に自生する苔のみを使っています。

スポンサードリンク

マスコミ関係者様

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、当サイトの運営者はマスコミ取材に応じる予定はございません。

ただ静かに苔を楽しむ日々を過ごしたいと思っています。
テレビや雑誌の取材については全てお断りさせて頂いております。
どうぞご了承ください。

コケログ運営者 mossco

苔テラリウムのお手入れ方法!放置しちゃった苔テラリウムの簡単メンテナンスとは?

大切にしていた苔テラリウム。
でも、つい忙しくて・・・他のことに気を取られて・・・数ヶ月放置しちゃうことって、けっこうあります。

特に寒い時期にはあまり手をかけずに過ごしてしまうことも。
今回はそんな気が付いたら大変なことになっていた!「苔テラリウムのメンテンス」をご紹介します。

作りたてはこんなに素敵な苔テラリウムでした

電球型の苔テラリウム
ふわふわのシッポゴケに包まれたキュートなおじさんとおばさんが電球型のボトルに収まった可愛い作品だったのですが・・・。

6ヵ月経過したらこうなりました

苔テラリウムを放置した時
もはやジャングル。
おじさんはかろうじて見えますが、おばさんは苔に埋もれて姿が確認できません。

こちらはキノコまで生えちゃっていますね↓
キノコの生えた苔テラリウム

日が全然当たらない部分はカビが生えてしまっています↓
カビが生えた苔テラリウム

実はこちらの苔テラリウム。
最初に作った後、一度もメンテンナンスをしていません。
水も上げてないし換気もしませんでした。
玄関の直射日光の当たらない場所に、ただひたすら放置していたんです。(ごめんね><)

それでもある一定の時期まではスクスクと育ち、いい感じだったのですが、寒い時期で苔が弱り始めると一気にダメージが出てしまいました。

それではこの苔テラリウムをメンテナンスしていきます。

まずは瓶の中のものをすべて取り出そう

苔テラリウムの中身を全部取り出す
長くなった部分をカットするだけのトリミングでもOKですが、こちらのボトルは中でハサミが使いにくいボトルの形状をしています。
さらに、苔自体にカビが生えたり、キノコが生えたりした点と、苔の一部が茶色く変色しているため、今回は一度全てボトルから出すことにしました。

全部出しました↓
ボトルから全て取り出しました。

土と苔の状態を観察する

全てを取り出したら土の状態と苔の状態をチェックします。

土の状態をチェック

土の状態
気持ち、水分が多めですが土の傷みは少ない様子。
土の傷みは臭い(古い水槽のような匂い)とカビが生えていないかどうかをチェックします。
今回は少しカビが生えていたので、土は全部交換します。

苔の状態をチェック

苔の状態をチェック
苔が茶色くなっていないか、腐っていないか、カビが生えていないかをチェックします。
今回は一部が茶色く変色してしまったので、その分は全て破棄します。
成長が見込める部分があったのでそこを残していこうと思います。

土と苔の状態をチェックしたらボトルを洗浄する

全て出したら、ボトルをしっかりと水洗いします↓
苔テラリウムのボトルをしっかりと水洗いする
流水のもと、しっかりと瓶の中を洗い流します。
カビが生えた場合には、流水だけでなく熱湯消毒としてボトルを煮ることもあります。
他にも無水エタノールで瓶内部を拭き取る方法もあります。

ボトルの用意ができたら新しい土を入れる

ボトルの用意ができたら土を入れていきます。

ゼオライトを入れる

最初に底石を入れる
最初に底石を入れます。
底石には調湿作用のあるゼオライトを使います。
消臭効果も期待できます。

ゼオライトの上に土を入れる

土を入れる
赤玉・燻炭・ピートモスをブレンドした土を上に入れていきます。
乾燥した土を入れると、瓶が汚れます。
でも大丈夫。

口径の狭い瓶は霧吹きでボトルを洗浄しつつ水を与える

ボトルを洗浄しながら水を与える
霧吹きで先に土に水を与えます。
この時、霧吹きをボトルの内側にかけるようにすると、ボトルの内側もきれいになります。
口径の狭い瓶の場合はこの方法が便利です。

土の用意ができたら苔をトリミングしていく

今後はボトルに入れる苔の準備をしていきます。

新しく生えてきた苔の赤ちゃんは茶色い部分を取り除いて使います
苔のトリミング
苔のトリミング2
苔のトリミング3
苔のトリミング4
これで今回は苔の配置は終了です。
伸びやすい苔なので、密度を低くして、高さを楽しむ配置にしました。

伸びすぎた苔は上の元気な部分をカットして植えます
伸びすぎた苔の上部分をカット
伸びすぎた苔の上部分をカットした部分を植える
成長が活発な部分を植えるので、比較的定着はスムーズなことが多いです。

苔の配置が終わったらティッシュやコットンでボトルの内側の余分な水分を取り除きます↓
苔テラリウム内側の水分を拭き取る
余分な水分を拭き取ります。
この作業で中は内側を拭き取ることで中がキレイに見えるようになることと、入れすぎた水を吸い取り、苔が蒸れないようにする2つの意味を持ちます。

苔テラリウムを上からチェック

真上から配置や土の湿り具合などをチェックしていきます。
苔テラリウムの中をのぞく
苔テラリウムの中をのぞく2
作りたてはやや土が湿りすぎていると感じるかもしれません。

作ってから24時間はフタをせずに余分な水分を飛ばすようにします↓
苔テラリウムのフタをせずに余分な水分を飛ばす
土の湿り感がベタベタからしっとり程度に落ち着いたらフタを閉めて完成です↓
苔テラリウムのトリミング完成

苔テラリウムのトリミング・まとめ

いかがでしたか?
今回は全部取り出してからトリミングをする方法をご紹介しましたが、苔テラリウムの口径が広いものであれば、伸びすぎた部分をカットするだけのこともあります。

しかし、カビが生えたら苔が弱ってきた証拠。
カットだけでは苔の傷みを抑えられないため、土を含めた交換がおすすめです。

トリミングの際には苔の配置を変えたり、ミニチュアを変えたりするとまた違った苔テラリウムを楽しむことができます。
苔もリフレッシュするし、上手に行えれば今よりずっと美しい緑の苔を楽しむことができる場合も。

長期期間放置してしまった苔テラリウムがあるのでしたらぜひ一度苔テラリウムのトリミングをして、新しい魅力を再発見して見ませんか?

苔テラリウムに自分だけの世界観を作る~フィギュア選びのコツ~

シンプルに苔だけを楽しむ苔テラリウムでもいいけれど、
もしそれが自分だけの世界観がたくさん詰まったものになったら―。
眺めているだけでわくわくできると思いませんか?

小さな小瓶の中に入れられた苔は広がる草原にも芝生にも山にも模することができます。
素敵な景観が作れたらそこに小さな住人を入れてみましょう。

今日は苔テラリウムに入れるフイギュア選びのちょっとしたコツと、私が出会った素敵な住人をご紹介したいと思います♡

苔テラリウムに入れるフィギュアの原則

苔テラリウム内は基本高湿度。
これを踏まえて、苔テラリウムに入れるフィギュア選びに考慮してほしい原則をまとめます。

カビにくい素材でできている

苔テラリウムに入れるフィギュアの素材
木や革細工で作られたものを苔テラリウムに入れるとあっという間にカビが生えます。

どうしても入れたい場合は、防カビ効果のある塗料を塗ってからにしましょう。
ただし、革製品の場合は防カビ剤を使うと手触りや風合いが変わってしまうものもあるので要注意。
目立たない場所で試してみてから全体に塗ることをおすすめします。

防カビ剤を塗布したからといって、テラリウム内に入れっぱなしはできません。
週に1回はテラリウムから出して、乾燥させる必要があります。

ちなみに

・プラスチック
・透明樹脂(アクリル・ポリカーボネート等)
・ガラス

などで作られたものはカビにくいです。
ただ、表面に緑色の藻が出来てくることがあります。
その場合には素材により煮沸するか、エタノールなどで拭き取ると藻の発生頻度が抑えられます。

大きさは?

苔テラリウムに入れるフィギュアの大きさは?
基本的には自由ですが、手のひらサイズの瓶に苔テラリウムを作る場合には2cm程度のものだと自然です。
瓶のサイズに合わせたり、他のフィギュアとの対比(人対動物など)でサイズを選ぶと不自然になりにくいです。

また、苔をフィギュアで覆う面積が大きすぎると苔が光合成をできず枯れてしまうことがあります。
小さなフィギュアであっても1ヵ月に1回は置き場所を変えてあげるといいかもしれません。

基本的にはこの2つさえ意識していただければ、苔テラリウムにフィギュアを入れることでのトラブルは避けられると思います。

私が出会った苔テラリウムの新しい住人「KONETA」

KONETA
まるで生きているような豊かな表情。
触れたら柔らかさを感じそうな立体感。
一目で大好きになった子―。

それが「KONETA」です。

KONETAはとあるクリエイターさんのオリジナル作品

立体作家「オグラシン」さんの作品
creemapinkoiといったクリエイターさんが作品を販売しているサイトをご存知ですか?
※リンクをクリックするとKONETAの商品ページが見られます

面白くて独創性のあるデザインのものが多く、購入者としてよく利用するサイトの一つなのですが、KONETAはそこで出会いました。

KONETAの生みの親は「オグラシン」さんという方。
立体作家さんとして活躍されています。

今回苔テラリウム用に小さいサイズをオーダーしたら快くOKしてくれたジェントルマンです( *´艸`)

お願いしたのは2ポーズ。
苔の上に置いてみたらやっぱりすごくかわいかったです♡
苔の上に置いたKONETA

KONETAは「不器用な妖精」です

KONETAは不器用な妖精
作品紹介に書かれていたものをご紹介しますね。

KONETAはシャイな妖精です
人間の世界にあこがれて
人間のいないときをねらってときどき現れます

KONETAは不器用です
失敗ばかりです
それでもまたこの世界に現れます

KONETAはまた今日も現れました
あいかわらず失敗ばかりです
それでもこの世界が好きで
またこっそり現れるのです

楽しい自分だけの世界観を!

主にドイツのフィギュアメーカー「プライザー」のフィギュアだけで苔テラリウムの住人を用意してきましたが、今後はもっとたくさんのフィギュアにチャレンジしてみたいなと思っています。

このサイトでは私が出会った魅力的なフィギュアを惜しむことなくご紹介したいと思います。
気になった方はぜひチェックしてみてください。

まるで屋久島?!隠れスポットな苔の森歩きを楽しみませんか?

出典:山遊び塾yoiyoi

苔の人気が高まり、全国各所で様々な苔イベントが開かれるようになりましたね。
苔好きの私達にとっては嬉しい限り。

とはいえ、ひっそりと苔を愛でる私としてはこれまで苔イベントに参加したことはありません。
楽しそうだなぁと思いつつ、人見知り故になかなか皆で苔!という風にはならないのですが・・・。

ただ今回、サイト宛に届いた一通のメールにとても素敵な場所での苔イベントのご紹介があり、当サイトでもお伝えしたくなりました。

ということで、その苔イベントについてご紹介させて頂きますね。

奈良県にある川上村ってご存知ですか?

奈良県川上村
奈良県南東部に位置する村で、人口はおよそ1,313人(平成27年時点)。
元々林業が盛んで、吉野杉を育てて生計を立てていた時代が長くあります。

紀淡海峡に注ぐ全長194kmの吉野川の源流に位置する村で、美しい水で潤った森が多くの面積を占めています。

森に水。
手つかずの自然。
まさに苔が喜ぶようなスポットです。

そんな川上村では定期的に苔歩き(こけあるき)というイベントを開催しています。

まるで屋久島。そんな感想を抱かせる森ってどんなところ?

奈良県川上村
出典:川上村公式サイト
こちらは川上村にある「下多古村有林」。
樹齢400年の杉が立ち並ぶ中、一面に苔生す地面。

2016年4月に日本遺産に認定されたこの場所は、まさに苔の森というのにふさわしいのではないでしょうか?

樹齢400年以上と言われる杉
出典:川上村公式サイト
樹齢400年以上、「歴史の証人」と言われる大木・・・圧巻です。

川上村の苔歩きどんなことをするの?

川上村の苔歩き
出典:山遊び塾yoiyoi
川上村の苔歩きは主に土日に開催されます。
行先は2種類。
「最奥の古道」か「万葉の道」。
最奥の古道では主に原生林の中を歩きながら苔を観察し、万葉の道では収集した苔で自分だけの苔テラリウムを作ることができます。

原生林、とありますが、険しい山道ではないとのこと。
体力に自信がない方でも大丈夫だそうです(小学生から可)。
どちらも7名と少人数制なのも個人的にはおすすめしたい点です。

苔歩きの一日のスケジュールは?

苔歩きの一日のスケジュールは?
出典:山遊び塾yoiyoi
受付開始:9時30分
ツアー開始:10時
ツアー解散:最奥の古道→15時、万葉の道→14時

大体3~4時間になります。
ちなみに費用はお1人8,000円
保険代や昼食代、写真代などが含まれます。
※詳しくは山遊び塾yoiyoiでご確認ください。

アクティブなイベントもあるみたい

ケイビング
出典:山遊び塾yoiyoi
鍾乳洞や自然洞窟のある川上村ではケイビングなどのイベントも定期的に行っている模様。
危険なイメージのケイビングですが、5歳から参加可能。

カヤックも↓
カヤック
出典:山遊び塾yoiyoi
カヤックは4歳からOK。
流れのない湖で行うので安全性が高いようです。

まとめ

奈良県川上村の苔イベントをメインにお伝えしました。
普段とは違う場所で、また違った表情をした苔をたくさん見ることができるのも苔イベントの魅力です。

普段の散歩道とは違う苔と出会いたくなったらぜひ参加してみませんか?